医療法人 阪急共栄会                    阪急阪神東宝グループ
 北阪急ビル診療所
             日本甲状腺学会認定専門医施設
                          06-6372-3145(外来) 06-6372-3153(健診)

施設概要

胃内視鏡検査 (完全予約制)

  • 直径5.9mmの極細径スコープを使用することで、受診者負担の少ない経鼻および経口による胃内視鏡検査を実施しています。
  • また検査は日本消化器病学会認定の専門医が施行いたします。

超音波検査
  • 当施設では、デジタルカラードップラー装置を導入し、腹部エコー検査をはじめ、甲状腺や頸動脈エコーの検査を実施しています。 
  • 検査は日本超音波医学会認定の超音波検査士が担当します。

胸部X線検査
  • FPDデジタルX線装置を導入しています。 
  • 被曝線量の低減と診断効率の向上をはかっております。

胃部X線検査
  • デジタル胃X線(DR)装置を導入し、被曝線量の低減と高精細な画像で診断効率の向上をはかっております。 
  • 検査は日本消化器がん検診学会認定の診療放射線技師が担当しています。

眼底カメラ検査
  • デジタル式無散瞳眼底カメラ装置を導入しています。 
  • 眼の網膜の血管を調べることで、高血圧症や動脈硬化、糖尿病などの合併症の有無や、網膜疾患を診断します。

画像管理システム
  • 2012年11月より、全ての画像診断装置をデジタル化し、コンピューターによる管理システム(PACS)運用をしております。画像処理をすることで、より微細な病変の描出が可能となっています。 

                                         ページトップに戻る