医療法人 阪急共栄会                    阪急阪神東宝グループ
 北阪急ビル診療所
             日本甲状腺学会認定専門医施設
                          06-6372-3145(外来) 06-6372-3153(健診)

外来診療のご案内

外来担当医師
   午前9時〜12時30分  午後1時30分〜5時
(最終受付4:45)
 
 浅見 好正 (所長)  日高  洋 (甲状腺専門医)
 浅見 好正 (所長)  浅見 好正 (所長)
 渡邉 幹夫 (甲状腺専門医)  中谷 理恵子
 浅見 好正 (所長)  鶴田絵里子 (甲状腺専門医)
 岩谷 良則 (甲状腺専門医)  浅見 好正 (所長)
休   診 
日・祝日  休   診 

●月曜の午後診と水曜の午前・午後診、木曜日の午後診、金曜の午前診は甲状腺の専門医が診療を担当しますが、風邪や生活習慣病などの一般内科については随時診療いたします。

医師紹介
 医師名   所  属 専門分野 
 浅見 好正  北阪急ビル診療所 所長  消化器、生活習慣病
 岩谷 良則  大阪大学医学部 内分泌代謝内科  甲状腺
日高  洋  大阪大学医学部 内分泌代謝内科  甲状腺
 渡邉 幹夫   大阪大学医学部 内分泌代謝内科  甲状腺
鶴田 絵里子  大阪大学医学部 内分泌代謝内科  甲状腺
中谷 理恵子   大阪大学医学部 内分泌代謝内科  甲状腺

診療内容について
患者さまは梅田地区に勤務されているサラリーマンの方が多く、風邪やインフルエンザ、花粉症、胃腸炎などの急性疾患の治療や、高血圧症、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病に対して、個々人に応じたきめ細かな生活指導や薬物治療を実施しています。
 所長は長らく総合病院に勤務し、内科全般の診療経験が豊富で、特に消化器病(胃腸膵)を専門とし、胃内視鏡検査は熟練です。胃十二指腸潰瘍、胃炎、逆流性食道炎、膵炎、胆石症、脂肪肝、慢性肝炎などの消化器疾患に対しては、胃X線検査、経口または経鼻胃内視鏡検査、腹部エコー検査などにより的確な診断と治療を心がけています。胃十二指腸潰瘍に対するピロリ菌除菌療法も実施しています。さらに詳しい精密検査や手術など入院治療が必要な場合は、各地域の総合病院へ紹介するなど、積極的に病診連携を行っています。
 また当診療所では開設時より大阪大学医学部の協力を得て、同大学の甲状腺専門医による甲状腺専門外来を設置しており、日本甲状腺学会認定専門医施設になっています。現在は同大学の教授と准教授が2名、その他2名の計5名体制で診療しており、近畿圏より多数の患者さまが通院されています。バセドウ病、橋本病などの診断、治療のほかに、甲状腺腫瘍に対してエコー検査や穿刺吸引細胞診も実施しています。
健康診断は、法定健診から協会けんぽ健診や人間ドックまで、各事業所の要望に応じた内容で、1年を通して実施しています。産業医嘱託契約を結んだ事業所に対しては、社員の健康管理にも取り組んでいます。

保険証をお持ちください
  • 受診されるときは、必ず保険証をお持ちください。保険証をお持ちいただかないと、自費での診療になりますので、ご注意ください。
  • 他の医療機関を受診されている方は、その医療機関の紹介状をお持ちいただくとスムーズに診療できます。

ページトップに戻る